top of page
header.png

きららみらい薬局・サクラ薬局における災害等発生時の対応について



災害が起こったら・・・

自然災害はいつどこで発生するかわかりません。

緊急事態では健康な方でも体調が悪くなることがあります。

日頃から体調管理の必要な方は特にそのような緊急時に備えておく必要があります。

当薬局では、体調管理の必要な方を含め地域の方々のために有事に対応できる体制をとっています。


もしもに備えて・・・

 〜患者様にお願いすること〜

・継続して服用する必要のある薬は、7〜10日程度常備しておきましょう

・お薬手帳と常備薬は災害時に持ち出せるようにまとめておきましょう(電子お薬手帳の方は避難袋に印刷した手帳またはお薬交付時にもらう薬剤情報等も入れておくと良いでしょう)

・かかりつけ薬剤師を持ちましょう(かかりつけ薬剤師はあなたの健康サポーターです。日頃の体調も把握しており災害時には頼りになる相談相手になります)

★かかりつけ薬剤師・常備薬・お薬手帳のご相談は、当薬局薬剤師までお気軽にお声掛けください★

 

〜薬局の対応〜

災害や振興感染症等の発生時には、地域の皆様に速やかに必要なお薬をお届けできるよう、常に一定数の医薬品・衛生用品を在庫しています。

また、BCP(事業継続計画)対策を行い災害や振興感染症等の発生時でも速やかに業務を再開できるよう取り組んでいます。

都道府県より医薬品の供給等の協力要請があった場合は、地域の医療機関や行政とともに連携して医療貢献を行います。

Comments


bottom of page