header.png

「女性活躍推進法」に基づく一般事業主行動計画を策定しました。

⼥性の職業⽣活における活躍の推進に関する法律、略して「⼥性活躍推進法」は、⼥性の個性と能⼒が⼗分に発揮できる社会を実現するため、⼥性の活躍推進に関する責務等を定めた法律です。

この法律に基づき、事業主は数年に1度、行動計画を策定し労働局への届出・公表・周知が義務付けられています。


女性社員の労働者に占める割合に比べて、管理職に占める女性社員の割合が小さいことから、下記の通りの目標を設定いたしました。

女性社員も含め、全社員がより一層活躍できる環境整備に取り組んで参ります。